デジタル+アナログで素敵なクリスマスを!

 

★東京での出張Evernote&手取り足取り講座を募集中★

***********************

そろそろ今年もあと一ヶ月。

街角で年賀状も売り出しているのをみると、もう年末もちかし!!と気が焦ってきます。

年賀状といえば、最近では、パソコンで作る人が増えてきました。

でも、便利になりすぎて、年賀状作成サイトから その年の干支をデザインしたものを

ちゃちゃっと選んで印刷したら、同じデザインのが自分のにもきてたりして〜(笑

 

こんなパソコン印刷で簡単に作った年賀状もらったって・・・なんだか、つまらないよね〜

って、心で思いながらも、年末は気ぜわしくて、ついつい便利さ、簡便さに負けてしまいます。

 

さて、先日、個別レッスンを続けてくださっている、アラ古希の生徒さんの「パソコンを使ってやりたいこと」のお手伝いをしてきました。

それはなにかというと

パソコンを使って、忘年会のお知らせも兼ねたクリスマスカード作り。

 

LINEも使っていて、日時だけなら、簡単にお知らせできるのですが・・

そんなのつまらないので、素敵なカードを作って手渡ししたい!

ってことで、本物の紙ベースの招待状をつくりました。

 

文字打ちは両手でブラインドタッチの練習を毎日しているので、かなり上手になってきています。

ただ、日本語ってややこしい〜 カタカナあったり、ローマ字あったり、数字あったりで。

うまく打てなかったら、初心者のかたは途中で、もういいや!!ってなりますが、そこは個別レッスンのいいところ。横に座って、お手伝いをさせていただきました。

 

そして、次はプリンターの設定をし、クリスマスらしい赤い紙に印刷。

でも、まだ完成ではありませんよ。

やはり、どこかに「心」を込めないとね。

 

実はわたくし、スマホの先生の傍ら、クラフトの講師もしていまして・・

ちょっとした「小技」をつかって、パソコン打ちした紙を大変身させることができるのです(年賀状は枚数が多いので不可能・・笑)

 

この日も、カードを作るというリクエストがあったので、器具やらカッティングマシーンをもっていって、途中からパソコン教室から、カード作り教室へ〜。

白いレースやポインセチアのような紙も手作り。かわいいでしょ?

個別レッスンだからこそできる、パソコンとクラフトのコラボ教室(笑)

生徒さんの趣味をお聞きし、いろいろとアイデアを出しながら

20枚のカードをつくりました!!

パソコンを使うけれど、パソコンだけで終わらせない。

手のぬくもりを加えながらも、エレガントな雰囲気の素敵な忘年会の招待状ができました。

 

ところで、話は変わりますが・・(スマホ講座の話ではないです)

あなたも こんなクラフト作ってみたいとおもいませんか?

12月9日(土)に垂水のおもちゃ箱さんという情報サイトさんのイベントで

垂水の素敵なレトロカフェの九郎右衛門珈琲さんとコラボさせていただきます。

クリスマスクラフトのワークショプします(スマホ、パソコンは必要ありません)

 

アメリカ製のカッティングマシーンでつくったエレガントで繊細な

カッティングアイテムをつかって、クリスマスの飾りを作ります。

動画でもご案内

 
 
 

クラフトのあとは、スペシャルなケーキとお茶を、レトロな喫茶店で

楽しんでくださいね。

お問い合わせ&お申込み

11月 18, 2017